日常的なトレーニングの時に履くランニングシューズとして、ミズノのウエーブエアロは適しています。軽量で、反発力とクッション性に優れていて、長距離を速く走る目的の人にも向いているシューズです。そもそもミズノのランニングシューズである、このウエーブエアロはサブ3.5に挑戦する人向けに開発されました。サブ3.5とはフルマラソンを3時間30分以内に走ることで、42.195キロをこのような速度で走り切るのはかなり高いレベルであると言われています。

そのようなレースに挑戦する人向けに作られたウエーブエアロというランニングシューズには、MIZUNOENERZYという高反発ソール素材が使われています。この新しい素材はこれまでにスポーツ用品メーカーとして培ってきたものから作り出された、ミズノ史上最高という高反発ソール素材なのだそうです。これによってミズノのウエーブエアロは、推進力のある走りをサポート出来るランニングシューズになっています。ミズノのウエーブエアロのアッパーには横方向に伸び縮みするものの、縦方向には伸びにくい素材が使われています。

このアッパーも軽量化に一役買っているのだそうです。購入した人のレビューでは、アッパーから履き口までの一体デザインが良いという声がありました。軽量で反発力があるという機能だけでなく、新しさを感じられるデザインである点もこのランニングシューズの魅力となっているのかも知れません。スポルディングのバスケットボールのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です